論文誌
[1]  密山 幸男, 高橋 一真, 今井 林太郎, 橋本 昌宜, 尾上 孝雄, 白川 功, ``メディア処理向け再構成可能アーキテクチャでの動画像復号処理の実現,'' 電子情報通信学会論文誌, vol. J93-A, no. 6, pp. 397-413, June 2010.
[2]  Y. Mitsuyama, K. Takahashi, R. Imai, M. Hashimoto, T. Onoye, I. Shirakawa, ``Area-Efficient Reconfigurable Architecture for Media Processin,'' IEICE Trans. Fundamentals of Electronics, Communications and Computer Sciences, vol. E91-A, no. 12, pp. 3651-3662, December 2008.
[3]  小谷 章夫, 種村 嘉高, 密山 幸男, 朝井 宣実, 中村 安久, 尾上 孝雄, ``ポテンシャルエネルギーを用いた文字重心位置取得手法,'' 画像電子学会誌, vol. 35, no. 4, pp. 296--305, July 2006.
[4]  小谷 章夫, 小山 至幸, 密山 幸男, 尾上 孝雄, ``低解像度表示デバイス向けフォント "LCFONT" の重心位置および可読性評価,'' 画像電子学会誌, vol. 32, no. 5, pp. 621--628, September 2003.
研究会等発表論文
[1]  檜原弘樹, 岩崎晃, 橋本昌宜, 越智裕之, 密山幸男, 小野寺秀俊, 神原弘之, 若林一敏, 杉林直彦, 竹中崇, 波田博光, 多田宗弘, ``センサの知能化に適したプロセッサアーキテクチャの考察,'' 電子情報通信学会ディペンダブルコンピューティング研究会, no. DC2015-8, pp. 43--48, April 2015.
[2]  郡浦宏明, 密山幸男, 橋本昌宜, 尾上孝雄, ``動的部分再構成による故障回避に適した初期配置配線の検討,'' 情報処理学会SLDM研究会, March 2014.
[3]  尾上孝雄, 橋本昌宜, 密山幸男, Dawood Alnajjar, 郡浦宏明, ``VLSIの信頼性を向上させる再構成可能アーキテクチャ (Invited),'' 信学技報リコンフィギャラブルシステム研究会, November 2013.
[4]  郡浦 宏明, 今川 隆司, 密山 幸男, 橋本 昌宜, 尾上 孝雄, ``動作合成に対応した信頼性可変混合粒度再構成可能アーキテクチャの検討,'' 信学技報, RECONF2013-8, vol. 113, no. 52, pp. 41-46, May 2013.
[5]  郡浦 宏明, Dawood Alnajjar, 密山 幸男, 越智 裕之, 今川 隆司, 野田 真一, 若林 一敏, 橋本 昌宜, 尾上 孝雄, ``C ベース設計に対応した信頼性可変粒度複合型再構成可能アーキテクチャ,'' LSIとシステムのワークショップ, May 2013.
[6]  原田 諒, 密山 幸男, 橋本 昌宜, 尾上 孝雄, ``放射線起因一過性パルスが信頼性に与える影響の実験的評価,'' LSI とシステムのワークショップ, May 2013.
[7]  天木 健彦, 橋本 昌宜, 密山 幸男, 尾上 孝雄, ``確率的動作モデルを用いたオシレータベース真性乱数生成回路のワーストケース設計手法,'' 信学技報, VLD2012-154, vol. 112, no. 451, pp. 099-104, March 2013.
[8]  郡浦 宏明, 今川 隆司, 密山 幸男, 橋本 昌宜, 尾上 孝雄, ``動的部分再構成による故障回避に関する一考察,'' 信学技報, RECONF2012-59 , vol. 112, no. 325, pp. 71-76, November 2012.
[9]  亀田 敏広, 郡浦 宏明, 密山 幸男, 橋本 昌宜, 尾上 孝雄, ``スキャンパスを用いたNBTI劣化抑制に関する研究,'' 情報処理学会DAシンポジウム, pp. 201-206, August 2011.
[10]  郡浦 宏明, 密山 幸男, 橋本 昌宜, 尾上 孝雄, ``動的再構成可能アーキテクチャによる故障回避機構の定量的評価,'' 信学技報, RECONF2011-6, vol. 111, no. 31, pp. 31-36, May 2011.
[11]  天木 健彦, 橋本 昌宜, 密山 幸男, 尾上 孝雄, ``確率的動作モデルを用いたオシレータベース物理乱数生成器の設計手法,'' 情報処理学会研究報告, SLDM2010-147, vol. 2010-SLDM-147, no. 19, pp. 1-6, November 2010.
[12]  郡浦 宏明, 密山 幸男, 橋本 昌宜, 尾上 孝雄, ``NBTI による劣化予測におけるトランジスタ動作確率算出法の評価,'' 情報処理学会DAシンポジウム, pp. 181-186, August 2009.
[13]  天木 健彦, 橋本 昌宜, 密山 幸男, 尾上 孝雄, ``マルコフモデルによるオシレータサンプリング方式真性乱数生成器の乱数品質解析,'' 第22回回路とシステム軽井沢ワークショップ, pp. 474-479, April 2009.
[14]  濱本 浩一, 橋本 昌宜, 密山 幸男, 尾上 孝雄, ``レイアウトを考慮した基板バイアスクラスタリング手法,'' 信学技報, VLD2008-159 , vol. 108, no. 478, pp. 195-200, March 2009.
[15]  更田 裕司, 橋本 昌宜, 密山 幸男, 尾上 孝雄, ``サブスレッショルド回路における基板バイアスを考慮したトランジスタのばらつきモデリングとリングオシレータを用いた検証,'' 信学技報, VLD2008-159, vol. 108, no. 478, pp. 201-206, March 2009.
[16]  更田 裕司, 橋本 昌宜, 密山 幸男, 尾上 孝雄, ``タイミングエラー予告を用いた適応的速度制御におけるタイミングエラー頻度と消費電力のトレードオフ解析,'' 情報処理学会DAシンポジウム, pp. 217-222, August 2008.
[17]  濱本 浩一, 更田 裕司, 橋本 昌宜, 密山 幸男, 尾上 孝雄, ``基板バイアス印加レイアウト方式の面積効率と速度制御性の評価,'' 信学技報, CAS2008-14, VLD2008-27, SIP2008-48(2008-6), pp. 75-79, June 2008.
[18]  種村 嘉高, 小谷 章夫, 山崎 聖一, 密山 幸男, 尾上 孝雄, ``視覚特性を考慮した文字の黒み推定に関する一検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 106, no. 374, pp. 69--74, November 2006.
[19]  小谷 章夫, 種村 嘉高, 朝井 宣美, 中村 安久, 大塚 正章, 密山 幸男, 尾上 孝雄, ``文字重心位置評価手法とその可読性評価への応用,'' 信学技報, SIS2005-23, pp. 1--6, September 2005.
[20]  小谷 章夫, 朝井 宣美, 中村 安久, 大塚 正章, 密山 幸男, 尾上 孝雄, ``文字輪郭を用いた重心位置評価手法に関する一検討,'' 情報処理学会研究報告, 2004-HI-111, pp. 63--70, November 2004.
[21]  木村 基, 密山 幸男, 尾上 孝雄, 白川 功, ``組込みシステム向け IEEE802.11i 暗号処理回路の実装,'' 信学技報, ICD2004-129, pp. 49--54, October 2004.
[22]  今井 林太郎, 密山 幸男, 尾上 孝雄, 白川 功, ``メディア処理向けリコンフィギュラブルアーキテクチャに関する一検討,'' 電子情報通信学会 第4回リコンフィギャラブルシステム研究会, pp. 33--40, September 2004.
[23]  木村基, 密山幸男, 尾上孝雄, 白川功, ``組込みシステム向け IEEE 802.11i 暗号処理器のアーキテクチャ,'' 第17回回路とシステム軽井沢ワークショップ, pp. 217--222, April 2004.
[24]  密山 幸男, Zaldy Andales, 尾上 孝雄, 白川 功, ``ブロック暗号の高速化暗号モードとその VLSI 化設計,'' 信学技報, CAS2001-41, pp. 89--94, June 2001.
[25]  密山 幸男, Zaldy Andales, 尾上 孝雄, 白川 功, ``リコンフィギュラブルロジックを用いたハードウェア向き暗号方式,'' 信学会 第13回回路とシステム(軽井沢)ワークショップ, pp. 367--372, April 2000.
[26]  Zaldy ANDALES, 密山 幸男, 浅利 康二, 尾上 孝雄, 白川 功, ``リコンフィグラブルハードウェアを用いた暗号システム,'' 信学技報, CAS99-63, NLP99-87, pp. 7--14, September 1999.
[27]  密山 幸男, 浅利 康二, 尾上 孝雄, 白川 功, 馬場 孝明, 大槻 達男, ``強誘電体メモリを用いた Reconfigurable Logic とその性能評価,'' 信学技報, ICD98-120, pp. 53--58, August 1998.
大会等発表論文
[1]  山崎 聖一, 密山 幸男, 尾上 孝雄, ``文字重心位置を利用した文字ストローク自動補正手法の検討,'' 電子情報通信学会 2007ソサイエティ大会, A-20-13, September 2007.
[2]  濱本 浩一, 橋本 昌宜, 密山 幸男, 尾上 孝雄, ``低電圧回路向け基板電位制御レイアウト方式の面積効率評価,'' 電子情報通信学会総合大会, A-3-6, March 2007.
[3]  更田 裕司, 橋本 昌宜, 密山 幸男, 尾上 孝雄, ``加算器を用いたsubthreshold 回路の設計指針の検討,'' 電子情報通信学会総合大会, A-3-17, March 2007.
[4]  木村 基, 密山 幸男, 尾上 孝雄, 白川 功, ``無線 LAN セキュリティ拡張規格向け暗号処理器のアーキテクチャ,'' 電子情報通信学会ソサイエティ大会, A-4-4, September 2003.
[5]  密山 幸男, 岩永 信之, 尾上 孝雄, 白川 功, ``Bluetooth スキャッタネットの構築手法と経路制御,'' 信学会 総合大会, A-4-68, March 2001.
[6]  密山 幸男, Zaldy Andales, 尾上 孝雄, 白川 功, ``リコンフィギュラブルロジックを用いた暗号方式,'' 信学会 ソサイエティ大会, A-4-42, October 2000.

This site is maintained by Onoye Lab.

PMAN 2.5.5 - Paper MANagement system / (C) 2002-2008, Osamu Mizuno / All rights reserved.