論文誌
[1]  続毅海, 伊藤雄一, 安藤正宏, 細井俊輝, 高嶋和毅, 尾上孝雄, 北村喜文, ``StackBlock: 積み重ね形状を認識するブロック型UI,'' 情報処理学会論文誌, vol. 57, no. 12, pp. 2565-2576, December 2016.
[2]  辻本祐輝, 伊藤雄一, 尾上孝雄, ``Ketsuro-Graffiti: 結露を用いたインタラクティブディスプレイ,'' 日本バーチャルリアリティ学会論文誌, vol. 21, no. 3, pp. 513-520, September 2016.
[3]  中島康祐, 伊藤雄一, 林勇介, 池田和章, 藤田和之, 尾上孝雄, ``Emoballoon: ソーシャルタッチインタラクションのための柔らかな風船型インタフェース,'' 日本バーチャ ルリアリティ学会論文誌, vol. 18, no. 3, pp. 255-265, September 2013.
[4]  劉載勲, 宮本龍介, 尾上孝雄, ``CoHOG特徴を用いた歩行者検出の確率的サンプリングに基づく高速化,'' 画像電子学会誌, vol. 42, no. 1, pp. 30-40, January 2013.
[5]  中西正洋, 畠中理英, 尾上孝雄, ``家電機器向けユーザインタフェース管理システム,'' 画像電子学会誌, vol. 42, no. 1, pp. 81-88, January 2013.
[6]  藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, ``MPEG-4向け高精度動き検出コアのVLSI化設計,'' 電子情報通信学会論文誌, vol. J88-A, no. 11, pp. 1282-1382, November 2005.
国内会議(査読付き)
[1]  中島康祐, 伊藤雄一, 林勇介, 池田和章, 藤田和之, 尾上孝雄, ``Emoballoon: ソーシャルタッチインタラクションのための柔らかな風船型インタフェース,'' インタラクション2013論文集, pp. 95-102, March 2013.
[2]  安藤正宏, 細井俊輝, 中島康祐, 伊藤雄一, 北村喜文, 尾上孝雄, ``ブロック型デバイスのための赤外線を用いた積み重ね形状認識におけるブロック間距離の影響に関する検討,'' 日本バーチャルリアリティ学会研究報告, vol. 18, no. CS-4, pp. 11-14, 2013.
研究会等発表論文
[1]  深町太一, 伊藤雄一, 尾上孝, ``光信号を用いたアクチュエータ群制御システムの検討と評価,'' 日本バーチャルリアリティ学会研究報告, vol. 21, no. CS-4, pp. 17-20, December 2016.
[2]  深町太一,伊藤雄一,尾上孝雄, ``汎用型光駆動アクチュエータのための制御ユニットの実装と評価,'' ヒューマンインタフェース学会研究会研究報告集, vol. 18, no. 7, pp. 31-34, 2016.
[3]  増田豊,橋本昌宜,尾上孝雄, ``電源ノイズ起因タイミング故障のデバッグにおける C 言語ベース故障検出手法の有効性評価,'' 情報処理学会DAシンポジウム, August 2015.
[4]  鵜川 翔平,信田 龍哉,橋本 昌宜,伊藤 雄一,尾上孝雄, ``クロスエントロピー法を用いたノード間距離情報に基づく3次元ノード位置推定,'' 情報処理学会ヒューマンコンピュータインタラクション研究会, January 2015.
[5]  土井龍太郎, 橋本昌宜, 尾上孝雄, ``時間的三重化によるソフトエラー耐性向上の解析的評価,'' 電子情報通信学会ディペンダブルコンピューティング研究会, November 2014.
[6]  岡田史也, 畠中理英, 尾上孝雄, ``ダイナミックスペクトルアクセス向けキャリアセンシング手法に関する一検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 114, no. 205, pp. 57-62, September 2014. (in Japanese)
[7]  飯塚翔一, 樋口裕磨, 橋本昌宜, 尾上孝雄, ``感度可変リングオシレータを用いた省面積デバイスパラメータばらつき推定手法,'' 情報処理学会DAシンポジウム, pp. 15--20, August 2014.
[8]  増田豊, 橋本昌宜, 尾上孝雄, ``電源ノイズ起因電気的故障を対象としたソフトウェアベース高速エラー検出手法の性能評価,'' 情報処理学会DAシンポジウム, pp. 203--208, August 2014.
[9]  宮崎陽平, 伊藤雄一, 藤原 健, 高嶋和毅, 尾上孝雄, ``着座揺動による会話者の行動の同期性検出に関する検討,'' HCS2014-53, August 2014.
[10]  飯塚翔一, 水野雅文, 黒田弾, 橋本昌宜, 尾上孝雄, ``プロセッサの適応的速度制御における故障発生時間見積り高速化に関する研究,'' LSIとシステムのワークショップ, May 2014.
[11]  郡浦宏明, 密山幸男, 橋本昌宜, 尾上孝雄, ``動的部分再構成による故障回避に適した初期配置配線の検討,'' 情報処理学会SLDM研究会, March 2014.
[12]  鵜川翔平, 信田龍哉, 伊藤雄一, 橋本昌宜, 尾上孝雄, ``ノード間距離情報に基づいた逐次的3次元ノード位置推定手法の検討,'' 信学技報 CAS研究会, March 2014.
[13]  尾上孝雄, 橋本昌宜, 密山幸男, Dawood Alnajjar, 郡浦宏明, ``VLSIの信頼性を向上させる再構成可能アーキテクチャ (Invited),'' 信学技報リコンフィギャラブルシステム研究会, November 2013.
[14]  安藤正宏, 細井俊輝, 中島康祐, 伊藤雄一, 北村喜文, 尾上孝雄, ``積み木型ブロックデ バイスのための赤外線による積み重ね認識手法に関する検討,'' ヒューマンインタフェース学会研究報告集, vol. 15, no. 7, pp. 125-128, September 2013.
[15]  飯塚翔一, 水野雅文, 黒田弾, 橋本昌宜, 尾上孝雄, ``適応的速度制御における連続時間マルコフ過程を用いた故障発生時間高速評価手法,'' 情報処理学会DAシンポジウム, August 2013.
[16]  福原優貴, 山田晃久, 尾上孝雄, ``画像の局所的特徴を利用したフレームメモリ容量削減のための画像圧縮手法,'' 信学技報, CAS2013-33, vol. 113, no. 118, pp. 183-188, July 2013.
[17]  藤本拓, 伊藤雄一, 中島康祐, 土方義徳, 尾上孝雄, ``ついでタスク推薦のためのコン ピュータ作業のクラスタリングに関する一検討,'' ARG Webインテリジェンスとイ ンタラクション研究会 第2回研究会予稿集, pp. 13-14, May 2013.
[18]  樋口裕磨, 橋本昌宜, 尾上孝雄, ``オンチップセンサを用いたばらつき自己補償手法の検討,'' 信学技報 VLSI設計技術研究会, March 2013.
[19]  池田和章, 伊藤雄一, 中島康祐, 尾上孝雄, ``着座時の座面重心と重量を用いた個人識別に関する検討,'' ヒューマンインタフェース学会研究報告集, vol. 14, no. 8, pp. 11-16, September 2012.
[20]  竹内一貴, 尾上孝雄, ``多視点映像復号の組込み実装に関する一検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, vol. 112, no. 78, pp. 71-76, June 2012.
[21]  児島陽平, 伊藤雄一, 藤田和之, 中島康祐, 尾上孝雄, ``空間内の複数人員配置のための指示位置提示手法に関する検討,'' ヒューマンインタフェース学会研究報告集, vol. 14, no. 4, pp. 17-22, June 2012.
[22]  保米本徹, 畠中理英, 尾上孝雄, ``ダイナミックスペクトルアクセスを用いた無線通信向けの伝搬路補償手法に関する一検討,'' 信学技報, CAS2011-126, vol. 111, no. 465, pp. 109-114, March 2012.
[23]  池田和章, 林勇介, 中島康祐, 伊藤雄一, 尾上孝雄, ``風精―気圧センサと風船を用いたタッチインタラクション検出,'' エンタテインメントコンピューティング2011論文集, pp. 187-192, October 2011.
[24]  池田和章, 伊藤雄一, 中島康祐, 尾上孝雄, ``様々な椅子での重心・重量による姿勢識別率に関する検討,'' ヒューマンインタフェース学会研究報告集, vol. 13, no. 7, pp. 33-38, October 2011.
[25]  中前貴司, 山田晃久, 山口雅之, 尾上孝雄, ``フレームメモリ容量削減のための準可逆画像圧縮手法,'' 信学技報, CAS2011-29, vol. 111, no. 102, pp. 163-168, June 2011.
[26]  松下裕丈, 河村侑輝, 尾上孝雄, 大原一人, 芥子育雄, ``携帯機器における動画像ストリーム高速簡略復号の一手法,'' IEICE Technical Report SIS2009-4 (2009-6), pp. 19-24, June 2009.
[27]  達可敏充, 橋本亮司, 渡邊賢治, 畠中理英, 尾上孝雄, ``ダイナミックスペクトルアクセスを用いたコグニティブ無線ネットワークにおけるノード位置推定手法の一検討,'' 信学技報, IN2008-220, vol. 108, no. 458, pp. 523-528, March 2009.
[28]  橋本亮司, 筒井 弘, 尾上孝雄, 猪飼知宏, ``DCT領域 Distributed Video Coding における尤度推定手法,'' 信学技報, IE2008-209, vol. 108, no. 425, pp. 31-36, February 2009.
[29]  渡邊賢治, 達可敏充, 畠中理英, 尾上孝雄, ``屋内位置推定システムのための間取り推定に関する一検討,'' 信学技報, USN2008-33, vol. 108, no. 138, pp. 129-134, July 2008.
[30]  小笠原泰弘, 橋本昌宜, 尾上孝雄, ``バス配線による誘導性クロストークノイズによる遅延変動の実測とノイズ重ねあわせ効果の検証,'' , 信学技報, VLD2007-153, March 2008.
[31]  加藤裕視, 山田晃久, 尾上孝雄, ``フレームメモリの削減を目的とした画像圧縮手法,'' 電子情報通信学会 CAS信学技報, vol. 107, no. 476, pp. 31-36, January 2008.
[32]  橋本亮司, 加藤公也, 才辻誠, 田中照人, 上津寛和, 藤田玄, 尾上孝雄, ``1080HD向けマルチシンボルH.264エントロピー復号器,'' 第21回ディジタル信号処理シンポジウム, November 2007.
[33]  高橋和之, 野里良裕, 奥畑宏之, 尾上孝雄, ``変分法によるRetinex階調補正の演算量削減検討,'' 信学技報 SIS2006-3, pp. 13--18, June 2006.
[34]  新開 健一, 橋本 昌宜, 黒川 敦, 尾上孝雄, ``電流変動に着目した広範囲な製造・環境ばらつき対応ゲート遅延モデル,'' 第19回 回路とシステム軽井沢ワークショップ, pp. 559-564, April 2006.
[35]  小笠原泰弘, 橋本昌宜, 尾上孝雄, ``LSI配線における容量性, 誘導性クロストークノイズの定量的将来予測,'' 第19回回路とシステム軽井沢ワークショップ, pp. 5--10, April 2006.
[36]  伊勢正尚, 小笠原泰弘, 渡邊賢治, 畠中理英, 尾上孝雄, 庭本浩明, 芥子育雄, 白川功, ``IEEE 802.15.4を用いたホームネットワーク向け無線ネットワークプロトコル,'' 信学技報, CAS2005-99, pp. 19--24, March 2006.
[37]  渡邊賢治, 伊勢正尚, 藤田玄, 畠中理英, 尾上孝雄, 庭本浩明, 芥子育雄, 白川功, ``無線ホームネットワークにおける消費電力および即時性の改善手法,'' 信学技報, CAS2005-100, pp. 25--30, March 2006.
[38]  今福哲也, 岩永信之, 松村友哉, 小林亙, 尾上孝雄, ``多音源に対する立体音像移動手法,'' 信学技報, SP2005-192, pp. 47-52, March 2006.
[39]  小笠原泰弘, 橋本昌宜, 尾上孝雄, ``誘導性・容量性クロストークノイズによる遅延変動の測定と評価,'' 信学技報, SDM2005-135, ICD2005-74, pp. 43--48, August 2005.
[40]  藤田玄, 今仲隆晃, フィン ヴァン ニャット, 尾上孝雄, 白川功, ``色空間のブロック分割に基づく携帯端末向けリアルタイム人オブジェクト抽出手法,'' 第18回 回路とシステム軽井沢ワークショップ, pp. 431--436, April 2005.
[41]  ワットカナッド・ウィラポーン, 木村基, 藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, ``動画像マルチデコーダ用動き補償機構のVLSIアーキテクチャ,'' 信学技報, SIS2004-62, pp. 37--43, March 2005.
[42]  木村基, 密山幸男, 尾上孝雄, 白川功, ``組込みシステム向け IEEE 802.11i 暗号処理器のアーキテクチャ,'' 第17回回路とシステム軽井沢ワークショップ, pp. 217--222, April 2004.
[43]  中川陽介, 岩永信之, 小林亙, 古谷一彦, 尾上孝雄, 白川功, ``周波数特性除去に基づくスピーカによるバイノーラル再生,'' 聴覚研究会, pp. 17--22, January 2004.
[44]  岩永信之, 阪本憲成, 小林亙, 尾上孝雄, 白川功, ``組込みシステム向けヘッドホンステレオ頭外音場拡大手法とその実装,'' 第17回 ディジタル信号処理シンポジウム, B2-4, November 2002.
[45]  小坂篤史, 山口悟史, 奥畑宏之, 尾上孝雄, 白川功, ``組み込みCPUと専用回路によるOgg Vorbis音楽デコーダのVLSI化設計,'' 信学技報, SDM2002-159, ICD2002-70, pp. 37--42, August 2002.
[46]  滝大輔, M.H. Miki, 藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, 藤原融, 嵩忠雄, ``再帰的最尤復号アルゴリズムを用いた誤り訂正復号器の VLSI 設計,'' 信学技報, VLD98-52, pp. 57--62, September 1998.
[47]  三木裕介, 藤田玄, 奥畑宏之, 尾上孝雄, 白川功, ``携帯端末用 H.324 符号化/復号化方式とその VLSI 化設計,'' 信学会 第11回回路とシステム軽井沢ワークショップ, pp. 439--444, April 1998.
[48]  竹本裕介, 藤嶋秀幸, 尾上孝雄, 白川功, ``動画像復号化と3次元コンピュータグラフィクス向き行列ベクトル乗算器のアーキテクチャ,'' 信学会 第11回回路とシステム軽井沢ワークショップ, pp. 451--456, April 1998.
[49]  奥畑宏之, 三木裕介 Morgan, 尾上孝雄, 白川功, ``低ビットレート音声符号化用DSPのVLSI化設計,'' 第12回ディジタル信号処理シンポジウム, pp. 651-655, November 1997.
[50]  藤嶋秀幸, 竹本裕介, 尾上孝雄, 白川功, ``動画像と3次元CGを扱うメディアプロセッサのアーキテクチャに関す る研究,'' 第2回映像メディア処理シンポジウム, pp. 23-24, October 1997.
[51]  宮野鼻晃士, 藤田玄, 柳田和弘, 尾上孝雄, 白川 功, ``携帯環境向き低ビットレート動画像通信システムのVLSI 化設計,'' 電子情報通信学会技術研究報告, DSP97-107, vol. 97, no. 315, pp. 17-24, October 1997.
[52]  正城敏博, 中谷泰寛, 尾上孝雄, 村上孝三, ``音声通信を考慮したマルチメディアATM通信方式とVLSI化,'' 電子情報通信学会技術研究報告, IN97-10, pp. 39-46, April 1997.
[53]  中谷泰寛, 正城敏博, 尾上孝雄, 村上孝三, ``VCI 共有セルを用いたマルチメディア ATM 通信手法と VLSI 設計,'' 電子情報通信学会技術研究報告, DSP96-90, vol. 96, no. 301, pp. 39-46, October 1996.
[54]  宮野鼻晃士, 藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, ``低ビットレート画像符号化アルゴリズムとその VLSI 化設計,'' 電子情報通信学会技術研究報告, DSP96-89, vol. 96, no. 301, pp. 33-38, October 1996.
[55]  佐藤洋, 森本康夫, 正城敏博, 尾上孝雄, 白川功, ``1チップ MPEG2 デコーダの設計と動き補償器の VLSI 実装,'' 情報処理学会DAシンポジウム'96, pp. 47-52, August 1996.
大会等発表論文
[1]  辻本祐輝, 伊藤雄一, 尾上孝雄, ``結露を用いたインタラクティブディスプレイの濃淡制御手法,'' 情報処理学会インタラクション2017論文集, pp. 053-058, 2017.
[2]  佐藤雅紘, 飯塚翔一, 粟野皓光, 橋本昌宜, 尾上孝雄, ``NBTIによる閾値電圧変化の確率的モデル化に関する一考察,'' 2015年電子情報通信学会総合大会講演論文集, March 2015.
[3]  益田涼平, 橋本昌宜, 尾上孝雄, ``サーモパイル型赤外線センサを用いた人感センサの性能評価,'' 2015年電子情報通信学会総合大会講演論文集, March 2015.
[4]  宮崎陽平, 伊藤雄一, 藤原 健, 高嶋和毅, 尾上孝雄, ``SenseChairによる会話者間の同調傾向検出,'' 情報処理学会インタラクション2015論文集, March 2015.
[5]  宮崎陽平, 伊藤雄一, 藤原 健, 高嶋和毅, 尾上孝雄, ``SenseChairを用いた眠気検出に関する検討,'' 情報処理学会インタラクション2014論文集, March 2014.
[6]  安藤正宏, 細井俊輝, 中島康祐, 高嶋和毅, 伊藤雄一, 足立智昭, 尾上孝雄, 北村喜文, ``StackBlock: 積み重ね形状構築を可能とするブロック型デバイス,'' 情報処理学会インタラクション論文集, pp. 135-142, 2014.
[7]  藤本拓, 伊藤雄一, 石原のぞみ, 中島康祐, 尾上孝雄, ``タブレットデバイスと目の位置関係を考慮した電子書籍表示手法に関する検討,'' ヒューマンインタフェースシンポ ジウム2012論文集, pp. 701-704, September 2012.
[8]  橋本亮司, 藤田玄, 尾上孝雄, ``1080HD向けH.264 CAVLC復号器の高速化に関する一検討,'' 電子情報通信学会2007ソサイエティ大会,A-20-16, September 2007.
[9]  河村 侑輝, 橋本 亮司, 尾上孝雄, ``H.264符号化における1/4画素精度動き検出の性能評価,'' 電子情報通信学会2007ソサイエティ大会,A-4-28, September 2007.
[10]  橋本亮司, 松村友哉, 野里良裕, 渡邊賢治, 尾上孝雄, ``複眼光学系による物体注視システムのハードウェア実現,'' 第9回 DSPS教育者会議 予稿集, pp. 87-88, August 2007.
[11]  重信優也, 尾上孝雄, 白川功, ``MPEG-2符号化情報に基づくMPEG-2/MPEG-4トランスコーディングの一手法,'' 電子情報通信学会 第19回信号処理シンポジウム, D4-4, November 2004.
[12]  今仲隆晃, 藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, ``携帯端末向けリアルタイム人オブジェクト抽出,'' 第19回信号処理シンポジウム, D1-3, November 2004.
[13]  川北将, 藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, ``リアルタイム JPEG - MPEG-4 トランス コーダの実装,'' 信学会 総合大会, A-4-7, March 2004.
[14]  Y. D. Handoko, 宋天, 藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, ``低演算量 H.264 向け動き検出アルゴリズム TS-ME の VLSI 化設計,'' 信学会 総合大会, A-4-10, March 2004.
[15]  中川 克哉, 川北 将, 尾上孝雄, 千葉 徹, 白川 功, ``適合的情報空間連係の利便性の考察,'' 情報処理学会 第2回 情報科学技術フォーラム(FIT2003), vol. 4, pp. 267--268, September 2003.
[16]  前田真一, 山口悟史, 小坂篤史, 奥畑宏之, 山田晃久, 尾上孝雄, 白川功, ``Bach C言語によるOgg VorbisデコーダのVLSI化設計,'' 信学会 総合大会, A-3-8, March 2003.
[17]  岩永信之, 阪本憲成, 小林亙, 尾上孝雄, 白川功, ``ヘッドホンステレオ頭外音場拡大手法の組込み実装,'' 信学会 ソサイエティ大会, A-4-20, September 2002.
[18]  大下勝, 尾上孝雄, 白川功, ``JBIG 算術符号化部の高速化設計,'' 信学会 総合大会, A-4-32, March 1999.
[19]  藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, ``H.263用 DCT/IDCT演算コアのVLSI化設計,'' 電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-12-28, August 1997.
[20]  宮野鼻晃士, 柳田和弘, 尾上孝雄, 白川功, ``低ビットレート動画像通信システムのVLSI化設計,'' SCI第41回システム制御情報学会研究発表講演会, pp. 247-248, May 1997.
[21]  藤田玄, Itthichai Arungsrisangchai, 尾上孝雄, 白川功, ``H.263 向け動き検出器の VLSI 化設計,'' 電子情報通信学会総合大会, SC-11-2, March 1997.
[22]  正城敏博, 中谷泰寛, 尾上孝雄, 村上孝三, ``VCI 共有セルを用いた ATM 音声通信手法,'' 電子情報通信学会ソサイエティ大会, SB-10-2, September 1996.
[23]  吉田幸宏, 宋宝玉, 奥畑宏之, 尾上孝雄, 白川功, ``組み込み用プロセッサの低消費電力化に対する一手法,'' 電子情報 通信学会ソサイアティ大会, SA-1-2, September 1996.

This site is maintained by Onoye Lab.

PMAN 2.5.5 - Paper MANagement system / (C) 2002-2008, Osamu Mizuno / All rights reserved.