論文誌
[1]  藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, ``MPEG-4向け高精度動き検出コアのVLSI化設計,'' 電子情報通信学会論文誌, vol. J88-A, no. 11, pp. 1282-1382, November 2005.
[2]  宋 学燮, 岡田 浩行, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``MPEG-4動画像符号化におけるバイブリッドエラー隠ぺい方式,'' 画像電子学 会論文誌, vol. 32, no. 5, pp. 609--620, September 2003.
[3]  岡田 浩行, 宋 学燮, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``電子透かしのMPEG-4ビットストリームエラー検出への応用,'' 画像電子学会誌, vol. 31, no. 5, pp. 900--908, September 2002.
[4]  宋 天, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``携帯端末用低消費電力 H.263 Version 2 コーデックコアのVLSI化設計,'' 情報処理学会論文誌, vol. 43, no. 4, pp. 1161--1170, May 2002.
[5]  松村 謙次, 古家 眞, 藤田 玄, 正城 敏博, 白川 功, 稲田 紘, ``医療用監視システムとその通信制御用 LSI の設計,'' 情報処理学会論文誌, vol. 41, no. 4, pp. 962--969, April 2000.
[6]  M. H. Miki, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``携帯端末向け低電力 H.263 コーデックコアの VLSI 化設計,'' 電子情報通信学会論文誌, vol. J81-A, no. 10, pp. 1352--1361, October 1998.
国内会議(査読付き)
[1]  小島康介, 橋本亮司, 藤田玄, ``H.264 向け量子化パラメータを考慮した動きベクトル検出手法の一検討,'' 第22回 回路とシステム軽井沢ワークショップ , pp. 142-147, April 2009.
研究会等発表論文
[1]  小島康介, 橋本亮司, 藤田玄, ``H.264向けRDOに基づいた動きベクトル検出手法の一検討,'' 電子情報通信学会技術研究報告, SIP2008-99, vol. 104, no. 213, pp. 53-58, September 2008.
[2]  橋本亮司, 加藤公也, 才辻誠, 田中照人, 上津寛和, 藤田玄, 尾上孝雄, ``1080HD向けマルチシンボルH.264エントロピー復号器,'' 第21回ディジタル信号処理シンポジウム, November 2007.
[3]  加藤 公也, 橋本 亮司, 藤田 玄, 尾上 孝雄, ``H.264 High ProfileにおけるマルチシンボルCABAC復号器のアーキテクチャ検討,'' 信学技報, SIP2007-121, ICD2007-110, IE2007-80, pp. 65-70, October 2007.
[4]  橋本 亮司, 藤田 玄, 尾上 孝雄, ``H.264符号化における演算量動的割当ての一手法,'' 第21回ディジタル信号処理シンポジウム, D8-1, November 2006.
[5]  藤田 玄, 大窪 啓太, 上甲 憲市, 才辻 誠, 尾上 孝雄, ``低動作周波数によるH.264 CABACのリアルタイム処理実現手法,'' 信学技報 SIS2006-34, pp. 19--23, June 2006.
[6]  渡邊賢治, 伊勢正尚, 藤田玄, 畠中理英, 尾上孝雄, 庭本浩明, 芥子育雄, 白川功, ``無線ホームネットワークにおける消費電力および即時性の改善手法,'' 信学技報, CAS2005-100, pp. 25--30, March 2006.
[7]  藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``MPEG-4向け高精度動き検出コアのVLSI化設計,'' 電子情報通信学会, vol. J88-A, no. 11, pp. 1282--1291, November 2005.
[8]  藤田玄, 今仲隆晃, フィン ヴァン ニャット, 尾上孝雄, 白川功, ``色空間のブロック分割に基づく携帯端末向けリアルタイム人オブジェクト抽出手法,'' 第18回 回路とシステム軽井沢ワークショップ, pp. 431--436, April 2005.
[9]  ワットカナッド・ウィラポーン, 木村基, 藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, ``動画像マルチデコーダ用動き補償機構のVLSIアーキテクチャ,'' 信学技報, SIS2004-62, pp. 37--43, March 2005.
[10]  宋 学燮, Alten-Erdene Shiitev, 岡田 浩行, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``MPEG-4ビデオ符号化におけるエラー隠蔽アルゴリズムの提案,'' 電子情報通信学会 第15回 回路とシステム(軽井沢)ワークショップ, pp. 95--100, April 2002.
[11]  中川 貴史, 濱中 慎介, 肖 云和, 藤田 玄, 白川 功, ``MPEG-4 コア・プロファイル・コーデックの VLSI アーキテクチャ,'' 信学技報, VLD2001-136, pp. 31--38, January 2002.
[12]  宋 学燮, Altan-Erdene Shiitev, 岡田 浩行, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``MPEG-4 ビデオ伝送に対するエラー隠蔽アルゴリズムおよびアーキテクチャ,'' 信学技報, CAS2001-10, pp. 71--77, June 2001.
[13]  藤田 玄, 樽家 昌也, 本谷 謙治, 奥畑 宏之, 白川 功, ``顔オブジェクトのリアルタイム抽出アルゴリズム,'' 信学技報 DSP2001-31, pp. 87--92, June 2001.
[14]  宋 天, 宋 学燮, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``H.263 Version2 コーデックコアの VLSI 化設計,'' 信学会 第14回回路とシステム(軽井沢)ワークショップ, pp. 561--566, April 2001.
[15]  宋 学燮, 宋 天, 岡田 浩行, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``動き検出を利用した MPEG-4 ビデオにおけるエラー隠蔽アルゴリズムの提案,'' 信学技報, DSP2000-107, pp. 37--43, October 2000.
[16]  宋 天, 宋 学燮, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``H.263 拡張 INTRA 符号化モードのコーデックとその VLSI とその VLSI アーキテクチャ,'' 信学技報, DSP2000-108, pp. 45--50, October 2000.
[17]  黒田 涼, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``MPEG-4 向け省面積 SA-DCT の VLSI 化設計,'' 信学技報, CAS2000-14, pp. 103--108, June 2000.
[18]  山田 昇平, 三木 Morgan 裕介, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``低ビットレート動画像符号化 VLSI 実装向きビットレート制御,'' 信学会 第13回回路とシステム(軽井沢)ワークショップ, pp. 385--390, April 2000.
[19]  三木 Morgan 裕介, 山田 昇平, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``携帯端末用 H.263 動画像コーデックの VLSI 設計,'' DA シンポジウム 99, pp. 183--188, July 1999.
[20]  古家 眞, 松村 謙次, 藤田 玄, 正城 敏博, 白川 功, 稲田 紘, ``医療用監視システムのための通信制御用LSI,'' 信学技報, CAS99, pp. 15--19, June 1999.
[21]  大卷 ロベルト 裕治, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``離散ウエーブレット変換に基づく動画像符号化器のアーキテクチャ,'' 信学技報, CAS99-33, pp. 21--28, June 1999.
[22]  滝大輔, M.H. Miki, 藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, 藤原融, 嵩忠雄, ``再帰的最尤復号アルゴリズムを用いた誤り訂正復号器の VLSI 設計,'' 信学技報, VLD98-52, pp. 57--62, September 1998.
[23]  三木裕介, 藤田玄, 奥畑宏之, 尾上孝雄, 白川功, ``携帯端末用 H.324 符号化/復号化方式とその VLSI 化設計,'' 信学会 第11回回路とシステム軽井沢ワークショップ, pp. 439--444, April 1998.
[24]  宮野鼻晃士, 藤田玄, 柳田和弘, 尾上孝雄, 白川 功, ``携帯環境向き低ビットレート動画像通信システムのVLSI 化設計,'' 電子情報通信学会技術研究報告, DSP97-107, vol. 97, no. 315, pp. 17-24, October 1997.
[25]  藤田 玄, 三木 裕介 Morgan, 尾上 孝雄, 白川 功, ``携帯端末用 H.263 符号化/復号化 VLSI の設計,'' 第12回画像符号化シンポジウム, pp. 51-52, October 1997.
[26]  宮野鼻晃士, 藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, ``低ビットレート画像符号化アルゴリズムとその VLSI 化設計,'' 電子情報通信学会技術研究報告, DSP96-89, vol. 96, no. 301, pp. 33-38, October 1996.
大会等発表論文
[1]  橋本 亮司, 加藤 公也, 藤田 玄, 尾上 孝雄, ``H.264 CABAC復号器の高速化に関する一検討,'' 電子情報通信学会2008ソサイエティ大会,A-20-9, September 2008.
[2]  橋本亮司, 藤田玄, 尾上孝雄, ``1080HD向けH.264 CAVLC復号器の高速化に関する一検討,'' 電子情報通信学会2007ソサイエティ大会,A-20-16, September 2007.
[3]  加藤 公也, 橋本 亮司, 藤田 玄, 尾上 孝雄, ``時間的・空間的隣接ヘッダ情報に基づくH.264イントラ予測モード判定手法,'' 電子情報通信学会ソサイエティ大会, September 2006.
[4]  橋本 亮司, 藤田 玄, 尾上 孝雄, ``動画像の動き量に基づくH.264符号化パラメータ設定手法,'' 電子情報通信学会総合大会, D-11-42, March 2006.
[5]  今仲隆晃, 藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, ``携帯端末向けリアルタイム人オブジェクト抽出,'' 第19回信号処理シンポジウム, D1-3, November 2004.
[6]  渡邊 賢治, 西田 秀治, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``エージェント技術に基づくホームネットワーク制御システム,'' 電子情報通信学会ソサイエティ大会, A-1-30, September 2004.
[7]  川北将, 藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, ``リアルタイム JPEG - MPEG-4 トランス コーダの実装,'' 信学会 総合大会, A-4-7, March 2004.
[8]  Y. D. Handoko, 宋天, 藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, ``低演算量 H.264 向け動き検出アルゴリズム TS-ME の VLSI 化設計,'' 信学会 総合大会, A-4-10, March 2004.
[9]  今仲 隆晃, 本谷 謙治, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``顔領域に基づく携帯端末向けリアルタイム髪オブジェクト抽出,'' 電子情報通信学会ソサイエティ大会, A-4-26, September 2003.
[10]  中川 貴史, 濱中 慎介, 藤田 玄, 白川 功, ``MPEG-4 動き補償用パディング処理の VLSI 化設計,'' 信学会 ソサイエティ大会, A-4-41, September 2001.
[11]  Altan-Erdene Shiitev, 岡田 浩行, 宋 学燮, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``電子透かしを用いた MPEG-4 ビデオ伝送におけるエラー検出方式の検討,'' 信学会 ソサイエティ大会, D-11-38, September 2001.
[12]  岡田 浩行, 宋 学燮, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``MPEG-4 ビデオ符号化における電子透かしを利用したエラー検出方式,'' 2001 画像電子学会年次大会一般セッション, pp. 19--20, June 2001.
[13]  Gulistan Raja, 宋 天, 藤田 玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``H.263 向きデブロッキングフィルタおよび拡張 Intra 符号化処理の VLSI 化設計,'' 信学会 総合大会, A-3-7, March 2001.
[14]  本谷 謙治, 藤田 玄, 白川 功, ``改良 SNAKES による顔オブジェクト高速抽出手法,'' 信学会 総合大会, D-12-15, March 2001.
[15]  濱中 慎介, 黒田 涼, 藤田 玄, 白川 功, ``MPEG-4 リバーシブル可変長復号器の VLSI 化設計,'' 信学会 ソサイエティ大会, A-4-41, October 2000.
[16]  山田昇平, 三木 Morgan 裕助, 藤田玄, 尾上 孝雄, 白川 功, ``H.263 符号化におけるビットレート制御に関する研究,'' 信学会 ソサイエティ大会, B-8-31, October 1998.
[17]  藤田玄, 尾上孝雄, 白川功, ``H.263用 DCT/IDCT演算コアのVLSI化設計,'' 電子情報通信学会ソサイエティ大会, C-12-28, August 1997.
[18]  藤田玄, Itthichai Arungsrisangchai, 尾上孝雄, 白川功, ``H.263 向け動き検出器の VLSI 化設計,'' 電子情報通信学会総合大会, SC-11-2, March 1997.

This site is maintained by Onoye Lab.

PMAN 2.5.5 - Paper MANagement system / (C) 2002-2008, Osamu Mizuno / All rights reserved.